息子127回目

3月30日以来の息子練。
少年野球に集中していたため、3か月空いた。
今日はその少年野球が雨で中止になったため、急遽柔術に。
息子は電車に乗れて大喜び。
挨拶が小さいと怒られてシュンとなってたけども。

私は大きな子を見ていたのでずっとは見れなかったけど、練習自体は割りと集中してやってた模様。
少年野球では6~7時間練習しているので、1時間ぐらいは余裕で集中できるようになったらしい。
帰りにはこれまた久々のシュークリームも買って、これまた満足。

これからもたまに日曜日に雨が降ってくれるとええなぁ。
何より自分が毎週末朝から夕方まで拘束されるのが開放される…。
最近ナンボ寝ても眠く、仕事中も14時前後に強烈な眠気に襲われてくるし。
もうダメかもわからんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

息子126回目

今週こっそり親練をサボったため、連続息子練日記。
元々は今日は少年野球の練習試合の予定が入っていたため、休むつもりだったのであるが、雨で中止。
息子に柔術どうするか聞くと、行くと言ったため急遽練習。
マンションの玄関を出た時点でものすごい雨が降っており、私の心が折れかけたため、再度確認したが、やはり行くというので急遽練習。

そんな急遽であったがために、自分の茶帯を忘れていってしまった。
先週はシャツ(アンダーウエア)を忘れたため、2週連続忘れ物。
息子に「先週はシャツを忘れて、今週は帯を忘れて…」と姑みたいな口調で言われてしまった。
当然何も言い返せなかったのであるが…

さて、練習。
野球で忙しくなるためあまり来れない予定のはずが、既に今月の技は4回目。
数えてみると親の出席回数より多かった。
4回目やし、もう大丈夫と思ってあまり観なかったが、ちょっとだけ見た際は、スパイダーガードの組み換えが恐ろしく不器用な感じやった。
まぁ相手の子の袖が短かったためしゃあないのかもしれないが。
そして今日は久々にスパーをやらせてもらっていた。
最近、練習の中でもスパーが好きらしく、喜んでやっていた。
直前に私とシミュレーションしていたこともあり、まあまあうまいこと動いていたと思う。

そんな感じでせっかく楽しさを見つけていたのにあまり来れなくなるのは返す返す残念。
と、言いつつ、あっという間に梅雨になるので、結構行くことになるかもしれないが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子124回目

少年野球を予定していたが、思いなおして息子練。
昨日、その少年野球の指導者決起会があり若干二日酔いながら、まぁマシな感じであった。
が、訳あって甲子園駅から家までとあるブツを取りに戻るために走ったため、かなり気持ち悪くなった。

そんな中で指導。
今日は大き目の子供達を担当したため、あまり事細かく説明する必要がなかった。
そのため酒臭いのはバレなかったのではないかと思う。

息子の方はリラックスしすぎぐらいのマイペースではしゃぎながら練習していた。
KOらちゃんとペアを組んで楽しそうであった
(体格差がありすぎな気がしたが)

野球のときは親父の顔色を気にしているのとエラい違いである。
以前は柔術の時も厳しいことを言っていたが、最近は言っていない。
柔術の方は楽しんでくれればよいと思うことにしたからであるが、息子もそれを感じているのであろう。
これから野球の試合が入ってくるため益々柔術に行けなくなるが、行けた時は気持ちを開放してもらうことにしよう。

【おまけ】
プロテイン、BCAAの過剰摂取にご注意を!

STAP細胞の再現に成功してる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子123回目

息子は2週連続ながら、親父の方は1か月以上ぶりの指導。
一人新しい子が増えていた。
その新しい子を含む3人組を指導。
 ・何を指導すればよいか明確である
 ・1時間で終わる
 ・子ども達が素直に言うことを聞く
という理由か、少年野球の指導よりもだいぶ気楽にできる気がする。
気持ちに余裕がある分、「スパルタ」と称されてしまった野球より、優しく指導してるし。

息子の方も、かなり気楽に楽しんでいるように見えた。
野球の時は父親に叱られまくっているから、たまに悲壮感漂う表情をしているが、今日は終始笑顔だった。
反省させられる。
来週から野球の方も笑顔でやってくれるように注意していかないと。
まぁ気軽さとトレードオフで、中々柔術は上達しないわけであるが…

とはいえこれからあまり行けなくなるし、行けた時はよい気分転換をする程度でええか。


【今日の技練】
 フックをよけて両足タックル
 スパイダーの組み換え
 サイドポジションのエスケープ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子122回目

約1か月ぶりの息子練。
ただし、今日は私は少年野球の審判講習会のため参加せず。
とはいっても息子一人で道場に行ったわけではなく、にーの嫁に連れて行ってもらったわけやけども。

そんなことで練習内容はよくわからず。
にーの嫁の話によると、のびのびとやっていたとか…
どんだけ萎縮しとんねん、という話で。

で、私の審判講習会の方は、朝8時に集合して午後4時頃まで。
おっさん連中が大量に集まって、グラウンドを走りながら
「セーフ!」「アウト!」
を繰り返したり、講師にキツイ指導をされたりと、はたからみたら異様な風景。
ズボン、ハケ、インジケータ、ポロシャツを自腹で購入して、さらに辱めを受けるという、中々のドMっぷり。
本人の道具にもカネかかるけど、親もカネかかるのう。

【今日のソチ】
フィギュアスケートの採点方法がよくわからんので調べていたらいきついたマンガ
よくわからんで正解っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子121回目

2週間ぶりの息子練。
朝、息子だけが起床し、私は寝坊。
予定よりも1時間遅く起きて、責任のない息子に
「なんで起こしてくれんかったんや!」
と八つ当たりしてしまった。
ひどい親や…。

そんなことで、真面目に練習したかどうかのジャッジについては今日は甘目。
三角絞めは相変わらずひざ裏にひっかけられないけど。
というか引っかける前(極まる前)に技練の相手がタップしてしまい、そこまでいけてないだけのようにも見える。
それであればひざ裏にひっかけられないことを責めるのは酷であろう。

と、そんな状態の息子柔術であるが、4月5月辺りからは参加が中々できなくなるかもしれない。
少年野球の試合がその時期辺りから日曜日メインで入りそうとのこと。
本来は4年生の級(C級)の試合なのであるが、新4年生が6人、新3年生が1人しかおらず、新2年(息子の学年)をメンバーに入れないことには試合ができないので已む無く…。

せっかく息子も柔術に行くのを楽しみにしているため、まだしばらく両立するつもりでいたが、一人だけ試合に出れないのはかわいそうなのでしょうがない。
もちろん息子の試合を見るのは楽しみではあるものの、まだ新2年生やしあまり頻繁でなくてもよいのであるが…
私自身もサブインストラクターなるものをさせていただき、キッズ会員達に少なからず思い入れもできてきているだけに、あまりいけないとなると寂しいものがある。

新4年、新3年がたくさん入って新2年生を使わなくて済むことを期待しながら、同時に日曜日に雨がそこそこ降ってくれることを期待しよう。

【今日の技練】
 首相撲からの膝蹴り
 引き込み
 三角絞め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子120回目

やってしまった息子連続日記。
前回の練習でアンダーウェアを忘れた息子を叱り飛ばしたくせに、自分が会社に道衣を忘れ練習にいけなかった。
全くもって息子に合わせる顔がない…
そんなわけで、今回の息子練はやさしく見守った。

技は、
 首相撲からの膝蹴り
 引き込み
 三角絞め
の3種。
護身術以外は同じ。
そろそろ三角絞めがうまくなるかと思ったが、そうでもなかった。
膝と足首の関節が堅いのか、うまく足がロックできていない。
毎日股わりはさせて股関節はそこそこ柔らかくなってきているが…
今日から柏崎先生並に枕を足で挟んで三角絞めの練習せなアカン。

帰宅後は某塾のテストを受けに連れて行った。
学校やチャレンジの簡単なテストで満点を取り、勉強が簡単と思っている息子の意識を変えてほしいという意味で。
試験中、別室で解説を聞いたが、何とまぁ難しい。
自分が受けても下手すると満点取れないかもしれん。
こっちの小学1年生はなんちゅう勉強をしとんねん。
実家は鼻たらして膝すりむいてる程度のもんやというのに。
都会恐ろしいわ。


【最近の上級者】
言うほど上級者とちゃうけど、「ボコッ」という音が何かツボにはまったので、このマヨラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子119回目

本年最初の息子練。
愛媛から前日帰宅したばかりでしんどいかなと思ったけど、案外大丈夫そうなので参加。
親父の方が体が痛くてだるい。
息子にだるいだるいと言っていると、
『グルコサミンとコンドロイチン飲まんからや』
と言われた。
今度飲んでみよかな…

そんな練習初めであったが、出だしから躓いた。
近鉄電車の人身事故の影響で快速急行が魚崎止まりになっていた。
知らずに乗ってしまい、魚崎で下され、ちょっと待てば甲子園で乗れていた特急へ乗り換え。
三宮まであとちょっとやのにめんどくせー。

練習は12月と一緒で、
 ワンツー打ってガード
 引き込み
 三角絞め
の3種。
相変わらず引き込みと三角がぎこちないけど、まぁちょっとずつマシになってきてるか?
とはいえ女子チームは2人とも上手くやっていただけに、何とも残念な感じではある。

で、帰宅後道衣を洗濯しようとすると、息子のアンダーウェアがない。
道場の更衣室で着替えている際に忘れそうな予感がしたので注意喚起したにも関わらず、である。
久々にかなりキツく叱ってしまった。
しばらく洗濯機のそばを離れずリビングに戻ってこないぐらい叱ってしまった。
何もあそこまで叱らんでも良かったなぁ、と寝る前ぐらいになって反省したが…
今更ながら、今年の目標を「息子を叱る時に怒鳴らない」にしようと思う。
達成の自信はないけども。

【野球との両立】
野球で試合がボチボチ入り始めた。
そこで今日の柔術への行きしな、息子に、
「野球の試合があれば野球を優先するから、これから柔術にあまり行けなくなるかもしれんよ」
「そやから行った時にしっかり集中して技覚えんねんで」
「足りない分は家でお父さんと練習しよか」
ってな話をした。
息子は、もう柔術にこれないのかと思ったようで、
『え?僕柔術今日で終わりなん?』
とすごく不安そうに尋ねた。
野球にだいぶ気持ちが行っていると思っていたが、やはり柔術も頑張りたいらしい。
スパー(もどき)も面白い、と言っているし、取りあえず期限決めずに両立の方向で進めようと思う。

なお、冒頭述べたように愛媛から帰宅そうそうなので疲れているかと思ったが、夜、中々寝付かなかった。
だいぶ体力がついてきて、柔術の1時間ぐらいでは疲労しない模様。
暖かくなってきたら、午前柔術、午後野球、でいかなアカンかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子118回目

先週休館日であったため、2週間ぶりの息子練。
実は親父の方は今週練習を休んだのであるが、息子練が1週空いたおかげで日記が息子連続にならずに済んだ。
危なかった。

本人はだいぶ野球に気持ちが行っており、柔術は負担になっているかな?
と思ったけど、本人に聞くと「柔術も頑張る」というので、まだ並行で続けたいと思う。
せめて試合に出るまでは…と、親としては思っているのであるが…

と、そんな頑張ると言った本日の練習。
相変わらずボーっとしている時間帯はあるけれど、一応それなりに真面目に取り組んでいたっぽい。
ただ、相変わらず三角絞めのフックはかかっておらず、引き込みでは足裏を相手に当てることができていなかったけども。
最後はスパーもどきを実施。
緊張するのか、親相手にできていたことがさっぱりできていなかった。

うん、こんなんで試合出るとか、まぁ当分ないな、こりゃ。

【野球の試合】
D級(3年生以下)の試合、第2戦目。
第1打席、1死2塁で見逃し三振。
第2打席、無死1塁2塁で四球で出塁。
その後次打者も四球で無死満塁の2塁走者となる。
ここで3塁ランナーが牽制死。三塁手がベースを離れたすきに3塁に進塁。
なぜか飛び出した1塁ランナーが挟殺される間にこっそりホームイン。
記念すべき対外試合初得点を記録。
次はフェアゾーンにボールを打ち返したい。

【今週のPTA怖いわ】
自殺を図る役員の記事。
PTAって存在意義がよくわからんなぁ。
せめて集まりをやめて、持ち回り決議制にしてくれれば気持ちよく参加する気になるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

593回目

先週腰痛を理由に完全に休んだため、約2週間ぶりの練習。
前回の二の舞にならぬよう、今日はスパーはやめとこ…
と思いながら出たのであるが、やっぱり我慢できず4本分(20分)やった。

腰は無事であったが、久々のためかスタミナが完全に切れた。
通勤時に遠目から信号が点滅し始めた場合に軽く走っているのだが、それだけではスタミナ強化になっていなかったらしい。

まだ首肩は治りきらないが、動かした方が良いといわれたため、練習のペースを上げよう。
と、そのように考えているのであるが、年末忙しく出張なんかも絡んで、やっぱり週1ペースになりそう。
月1会員になりかけていたW親父さんでも週2来ているというのに、何たる…
とりあえず新年から頑張ることにしよう。


【昨日の息子】
夏に愛媛に帰省した際に引き取ってきたノコギリクワガタの「のこさん」。
まだ生きている。
昨日、ゼリーを替えようと思って虫かごの蓋を開けると、ひっくり返っていた。
「これはもうだめかもわからんね」と思ったが、一応まだ脚が動いていた。
息子に「もうじき死んじゃうかもしれんから、今のうちに触っとき」と触らせたのであるが…
ものすごい勢いで泣き出した。
どうやら悲しいのとかわいそうなのが理由らしい。
一生懸命ゼリーを替えてかわいがっていただけにショックなのであろう。
何と心の優しい子に育ったのであろう。
親父は毎年夏になると大量のクワガタを捕まえてきては、ええ加減な育て方をして次々と墓場に送っていたというのに…
ホンマに俺の子か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧