上甲監督逝去

済美高校野球部の上甲監督がお亡くなりになった。
ここのところ安楽君の酷使云々の問題で批判も浴びていたものの、近年、甲子園で勝てない愛媛の学校が多い中、貴重な「勝てる」監督であった。

ここ10年ほどは済美の監督として有名だったが、元々は宇和島東の監督として実績を上げた方。
私が高校に入学する年の春休み、四国の代表3校中の3校目で滑り込んでようやく出場したノーマークのセンバツで、あれよあれよと勝ち進み、春初出場初優勝。
劣勢でも試合中は常に笑顔の上甲監督に、衝撃を受けた。
「上甲スマイル」と呼ばれたそのスタイルは突然済美の監督として復活し甲子園に帰ってきたときも変わらず、今度は済美を初出場初優勝に導いてしまう。
箕島高校野球部元監督、故尾藤公さんを真似したらしいのは後に知った。

私が最近少年野球の3年生以下のチームの指揮を執らせていただくことになった際に、真っ先に浮かんだのがこの上甲監督。
上甲監督を見習って、試合中は常に笑顔で選手達が伸び伸びプレーできるようにしよう。
そう思いながら試合に臨んでいる。
私などが上甲さんを参考にした云々というのは恐れ多い気もしますが、今日は特別に許してもらおう。
まぁ、そう言いつつも自分の息子がまずいプレーをした際にはつい声を荒げそうになってしまうわけであるが…
これから少しでも近づきたいと思う。
上甲監督、愛媛の高校野球界を盛り上げて下さり、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子103回目&野球心

昨日の少年野球が午前中しかなかったため、今日も野球に行きたいというかなと思ったが、柔術に行くことを選択してくれたので、無事練習。
当初、日曜はTボール大会というのを予定していると聞いていたため、その心積もりをしていたのであるが、どうやらTボール大会は2年生以上とのことで回避。
それならそうと言うといてくれたら…

そんなことで練習。

今日から新しい技。
首相撲をやられた際の返しと、帯取り返し、サイドの逃げ。
自分は別の組を見ていたので息子の様子はチラ見しかしていないが、帯取り返しで上手に投げられていた。
投げる方はイマイチに見えたが。
最後の柔軟では、また体の固さを発揮していた。
とはいえ、自宅で毎日柔軟しているので、ちょっとはマシになった気もする。

で、私は先生のご指名で、K-へいとスパー。
相性が悪かったらどうしよう、と心配したが、大丈夫やった。
ちょっとずつ逃げ道を作りながら技をかけていったけど、緊張もあったのか、ちょっと焦っていてうまく逃げられていない感じ。
不利な体勢になったときに自然と逃げる動きができるようになれば更によくなると思う。
まぁ、そんなエラそうに言うておられるのもあと3年ほどで、その後は手がつけられなくなるんやろうけども。


で、話は戻るが、前述の通り昨日は少年野球が午前中だけやったので、午後から水口栄二の野球教室「野球心」に初めて行ってきた。
父と違い、優しくわかりやすい指導を受けて、息子はたいそう嬉しそうやった。
構えた時に左足でリズムを取る(いわゆるシンクロ打法っぽいタイミングの取り方)をしているのを褒められた。
「それいいね、誰に教えてもらったん?」と水口さんに聞かれて、
ひと言、『マートン』と答えていた。
そう、教えてもらったんやのうて、単に見た目を真似していただけで、目的もよくわかっていない。
それでも水口さんはマートンの打撃を結構教材にしているらしく、どんどん真似しなさいと言ってくれていた。
こういったひと言もことごとく拾ってくれる。
そら楽しそうにするわなぁ。
というわけで、月2回くらいは通いたい。

【今日の上級者】
スクール水着様
う、うん、それほど上級ではなかったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

559回目

プライベートでなんやかんやあって、何と18日ぶりの練習。
新1年生難しいわ~。
息子は先週、高熱やらなにやらで土曜の野球も日曜の柔術も休み。
学校を無事過ごすので精一杯という感じ。
正直楽観的過ぎた。

そんなことで久しぶりぶりなのでリハビリ的な練習。
技練もまったり、スパーもまったり。
スパーは3本だけ。

さて、復帰して景気づけしたし、息子も柔術行くのボチボチ許してくれそうやから来週から頑張るか!
と思ったけど今週末からゴールデンウィーク突入で、来週平日3日だけか。
頑張って週1やな。

【久々にめっちゃ欲しい文具】
「Evernote」に自動アップロードするボールペン

【訃報】
松山商・一色元監督が死去 69年夏甲子園決勝で三沢と18回激闘

一色さんは「ノックの達人」と呼ばれていた。
内野のポジションに立てたビール瓶をノックで狙って倒せたらしい。
私が高3の春のセンバツに新田高校を率いて準優勝したけど、その時の新田の守備はやはりうまかった。
あの時に既に見た目だいぶおじいちゃんやったけど、まだ52歳くらいやったんか…
ご冥福をお祈りします。

二宮清純SPORTS COMMUNICATIONSの記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

済美あと1勝

ショパンの事情により練習を休んだ本日、あっという間に日本中の高校野球ファンが注目する選手になってしまった安楽智大率いる済美が準決も勝利。
ついに決勝進出。
初出場初優勝を果たした9年前以来。

正直、もう、今日辺り高知に負けてこれ以上安楽を投げさせずに済むのもええかな、と思ったが、これまでで1番安定感のある投球で勝ってしまった。
こうなった以上、勝っても負けてもあと1試合なのでどうせ1試合投げるならかって欲しい。
あ~、3日ほど雨で流れて決勝土曜日にならんかなぁ。

なお、息子に、「こんな選手目指して野球頑張るねんで」と言うと、
『う~ん、でも僕打つ方したいから…』
と言われた。
投げたり守ったりする気なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

557回目

予定通り週2で行けて、ちゃんと息子練と息子練の間に2回目の練習が挟まった。
というところまではよかったのであるが、月曜の背負いと、フックガード持ち上げの打ち込みと、そして恐らく帰りの駅までの疾走のせいか、大腿部の筋肉痛がどエラいことになっており、練習前から疲労が大変なことに。

そんなことで、張り切って久々に7本分やったスパーも思うように動けず。
最後のSなださんとのスパーでは、試合では頻出のクセにスパーではあんまりやらないクロスガードでだいぶ長い時間ごまかした。

まぁでも7本分もやったので、明日行く予定の焼肉食べ放題でしこたま食べても大丈夫やろ。


【一昨日の高校野球】
愛媛代表済美、2年生エース安楽智大投手の投打に渡る活躍で愛媛県勢に久々の勝利をもたらした。
予定通り、土曜日の試合が生観戦できそう。
ただ、この試合で安楽君への注目度が急速に上がったため、土曜は満員になりそうな予感。
スタンド入れるか不安。

【今日の高校野球】
敦賀気比がもう3回も試合してるのに、同じ日に大阪桐蔭が1試合目ってどういうことやねん。
トーナメントのやぐらの作り方おかしないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の愛媛県人

三振西高校が22三振し早々と姿を消して以来、大阪桐蔭の裏のエース澤田と、明徳の馬淵監督の勝ち残りくらいしか愛媛県人の楽しみはなくなっている。
今日はその2校が登場。

澤田はボーナスステージと言われる済々黌との対戦に先発。
府大会とは程遠い絶不調の投球ながら、2失点完投勝ち。
しかも自ら勝ち越しのホームランを放ち打撃でも活躍。
何で愛媛の高校は澤田を大阪に出してしまったのか…
彼がもし今治西にいれば、18三振くらいで済んだのに。

そして馬淵は新潟明訓との対戦。
正直実力では劣っていると思ったが、4-0で勝利。
さすが、勝ち方を知っている。
このおっさんを何とか愛媛の私立のどっかに引っ張ってくれば愛媛の復活もあるのに。

そんな感じで愛媛県人の希望が残った甲子園。
明日の注目は、根性焼きでおなじみの仙台育英とわいせつ・強盗で有名になった作新学院。
楽しみや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆休み前の練習納めできず

前日に〆のラーメンを食べてダメージを受けたわけではなく、吉田アニキの試合を見たいからでも、熊代西改め空振り西の歴史的惨敗にショックを受けたわけでもなく、練習行けず。
珍しく仕事で。
盆前の忙しさに加え、急に入った仕事で昨日と今日の午前中に時間を取られ振り回された。
そして今日の午後、先方の方針変更により、その仕事が消滅。
最初からこの仕事が入らなければ練習行けたのに!
まぁ息子が「早く帰ってきて!」と言うてた日に帰れたからヨシとしよう。

そんなことでせっかく帰ってきたので吉田アニキの試合を観戦。
ただいま、決勝進出を決めた。
明日起きたときにはいいニュースになっていると思う。
それにひきかえ、浜口京子の五輪での弱さときたら…

【今日の愛媛県代表】
観客ガラガラの中、愛媛代表今治西高が甲子園に登場。
愛媛県大会の、まだ2回戦の最中にこう書いた。

> 一気にややこしい大会になってきた。
> ノーシードの今治西が勝ち上がり甲子園に出ていつものように見所なく初戦負けし、
> 「さすが今西さんやで!瀬戸内海泳いで帰って来い!」
> 的な展開になりそうでワクワクや!

この予想はほとんど当たってしまった。
違っていたところを挙げると…

「見所なく」
相手ピッチャーに甲子園記録となる22三振(10者連続の記録含む)を奪われた。
ある意味見所満載。

「瀬戸内海泳いで帰って来い!」
多分、愛媛県民は、「もう帰ってこんでもええ」と、そう思っているはず。
でも愛媛出身の兵庫県民として言わしてもらう。
「とっとと帰って、2度と甲子園にこんといてんか」

さ、これで愛媛出身の澤田君が裏エースを務める大阪桐蔭の応援に集中できるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子73回目

結果的に面白くなかった女子マラソンを見ていたら書き忘れていた息子練の後付日記。
T川先生不在で久々のサブインストラクターのみの授業となった。

どういうわけか、急にまたプラレール熱が出て来た息子。
何か色々と欲しいと言い出したが、
「あと100回柔術頑張ったら買ってやる」
と約束し、やる気マンマン。
週1回キッチリ行っても2年かかることに気付くのはいつのことであろうか。

さて、練習であるが、今日は息子とSえちゃん世代の担当をさせていただいた。
さすがの息子も、今日はサボれず、真面目にやっていた。
そしてしばらく見ていない間に、2人とも両足タックルがうまくなってて感動した。
護身術の手首つかまれたときの対応も、スッとできてええ感じ。
中々手首つかまれて対応できる5歳児も居ないと思う。
道場のみなさんには息子を見かけた際は、ぜひ手首をつかんでやっていただきたい。

そんなことで何とか無事サブのみ練を終えた。
またお疲れさん会をやらなくては。

【最近の愛媛県代表】
五輪の話題ばかりの中、夏の甲子園の抽選が行われた。
A田商とかT山工辺りを引き当ててくれないかな、と思っていた今治西。
桐蔭学園との光蔭対決を制した神奈川の桐光学園との対戦となった。
どういうわけか左腕が苦手な愛媛県代表としては当たりたくなかった相手の1つ。
しかも仮に勝ち上がっても次々と強豪が登場する死のブロック。
2日目第3試合ということで、木曜の昼間の顧客訪問中なので全く見れない。
勝てば盆休み最終日に2回戦なので、セコイ手を使ってでも何とか勝って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

509回目

やはり金曜出張が確定し、木曜練。
来週も金曜行けない為、これでもう金曜はひと月近く行ってない気がする。
〆のラーメンの翌日苦しんだ時以来行っていない。
はやく金曜復活して、あの苦行の思い出を払拭したいというのに。

さて、今日は道場への移動の最中に、既に男女の柔道が敗れメダル無しが確定。
寝不足の恐れをあまり気にせず練習できた。
技練は護身術でMり君にペースを乱されそうになりながらも順調。
そして今日は初めてスパー前のバナナ摂取に成功。
練習前に500円のユンケルで栄養補給していたシーマンとのスパーも順調にこなせた。
バナナ1本が約20円。
それで500円のユンケルと渡り合えるわけなので、非常にお得感が高いといえよう。

そんなことでスパー5分×7本のあと、T川先生に10分スパーをしていただき、何やかんやで今日も前回と同じトータル45分スパー。
調子こいて9月の試合目指してみるかな。
また出る出る詐欺になる可能性もあるけど。


しかし話は戻って五輪柔道、男子は未だ金メダル無し。
女子も松本アニキが取っただけ。
もう明日しか残されていない。
リネールおるし、男子はもう取れないくさい。
出場した五輪で男子柔道で日本が金取れないなんて初めてではなかろうか。
残っている競技もようわからんけど、室伏アニキと吉田アニキと澤アニキくらいしか期待できなさそうやし、金少ななりそうやなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子発熱のため欠席

先週空いたので息子練に行きたかったのだが、朝、急な発熱。
38度6分くらい出た。
已む無く欠席。
朝飯を食べさせている時に体調不良に気付かず、早く食べろと怒って泣かせてしまった。
反省…
食べる様子がおかしい時は、大抵体調不良ということを忘れていた。

しかし子供は恐ろしい。
昨日は元気に昼間セミ捕りして、夜は花火。
その後五輪の柔道で福見が負けるのを見て、
「僕、強くなってあの青(注:相手選手)やっつける」
とか言って、今日の練習やる気マンマンやったのに。

そんなことで夜までほぼ寝たきり。
五輪の柔道と重量挙げの時間に起きて来て、カキ氷を食べながら観戦。
「あ、八木さん出て来たで!」
とすっかり八木さんのファンになったらしい。
来週には愛媛に帰らなアカンので早く治りますように。

【今日の愛媛県予選】
要らん予想をしてしまったせいか、ホンマに今治西が勝ち上がって優勝してもうた。
目も当てられないほど貧打であるが、背番号10だが実質エースの伊藤君というのが割りとよいらしい。
何とかそれなりの学校と当たって、2回くらいは勝ってほしい。

【今日の大阪府予選】
TV中継があったので、観た。
「どうせ藤浪が先発して打線もそれなりに差をつけるから愛媛出身の澤田の出番はないんやろなぁ」
と思いながら一応付けていた。
その後の展開。

 7回までに大阪桐蔭が10-1と履正社をリード。
  ↓
 退屈な試合に眠くなってソファーで横になる。
  ↓
 夢うつつのなか、藤浪打たれ始める。
  ↓
 打たれ続けて寝付けない間に10-6まで追い上げられる。
  ↓
 ピッチャー澤田にスイッチ。
  ↓
 慌てて目を覚まし再観戦。
  ↓
 澤田、藤浪の残したランナーを2人返すもののその後しので10-8で勝利し優勝。

すごい試合やったうえに澤田も観ることができてよかった。
そして今治西、こことだけは当たりませんように…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧