« 640回目 | トップページ | 642回目 »

641回目

火曜スタートと幸先よく見えるが、木曜欠席が確定しているため、週1練。
『申告する会』からはW親父氏も参加してくれ、何とか、会の意義があった。
T島さんは引き続き「風邪気味」という何とも使い勝手のよい理由で欠席。
「行けたら行く」と同じレベルで行かない意思表示をする言葉ではなかろうか。

技練は亀、バックグラブからのエスケープ。
バックグラブもマウントと同様、個人的に
「自分がやればすぐ逃げられ、自分がやられれば逃げられない」
代表的な体勢な気がする。
逃げられるのは恐らく、中々その体勢を取れることがないからであろうか。
でも、その理屈で言うと、その体勢をよく取られているので逃げるのがうまくならないといけないのに、そっちはなっていない。
単に練習不足なのであろう。

スパーはいつもの標準ちょい少なめの24分。
まったくよいところがなかったが、自分がかけた技の防がれ方を見て、ひとつつかめた気がする。
多分、気がするだけやけど。

で、最後はキツい練標準コース。
これで心置きなく、今週残り欠席できる。

|

« 640回目 | トップページ | 642回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/61155333

この記事へのトラックバック一覧です: 641回目:

« 640回目 | トップページ | 642回目 »