« 631回目 | トップページ | 633回目 »

632回目

任意団体、『柔術練習参加予定を申告する会』にて事前に申告した通り木曜練。
メンバーのW親父氏は「火曜と木曜の週2!」と派手にアドバルーンを打ち上げていたが両方不参加。
今日は奥さんに留守番を頼まれていたのを忘れて参加表明していたらしい。

私もこの手の度忘れをよくやるため、最近はGoogleカレンダーにアクセスできるときにしか予定を言わないようにお願いしている。
それで予定の度忘れはなくなった。

が、酔っ払って帰ってきた時に聞いた話をまったく覚えていない件については解決できていない。
先日も息子の個人懇談の夜に飲みに行っており、にーの嫁に話が聞けなかったため、翌日、
「で、個人懇談どやったん?」
と聞くと、
『昨日話したこと全く覚えてへんの?』
と唖然とされた。
飲んでる最中の話ですら、次の同じ人との飲み会の時にまた初めて聞くが如く聞くのに、帰宅後の話が覚えられるはずもなく。

で、練習。
今日はマウントからのアタック。
マウントポジションはスパー中もほとんど取れることがないため苦手。
それでも取られるのは慣れているつもりであるが、受け手でT川先生に乗られるだけでかなりのダメージ。
どないしたら乗るだけでこんなにダメージを与えられるのか。
今度W親父氏に乗らせてもらって試さないと。

そしてスパーは6分×2本+12分×1本といつもの少なめな感じ。
キツイ練も無し。
帰って体重測ったら67キロ到達してた。
今の時点でこんなにあったら、正月で70キロ行ってまう。
なんとかせなあかんな。
とりあえずニューミュンヘンの唐揚を買って帰る頻度を下げないと。

|

« 631回目 | トップページ | 633回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/60831269

この記事へのトラックバック一覧です: 632回目:

« 631回目 | トップページ | 633回目 »