« 596回目 | トップページ | 597回目 »

息子121回目

2週間ぶりの息子練。
朝、息子だけが起床し、私は寝坊。
予定よりも1時間遅く起きて、責任のない息子に
「なんで起こしてくれんかったんや!」
と八つ当たりしてしまった。
ひどい親や…。

そんなことで、真面目に練習したかどうかのジャッジについては今日は甘目。
三角絞めは相変わらずひざ裏にひっかけられないけど。
というか引っかける前(極まる前)に技練の相手がタップしてしまい、そこまでいけてないだけのようにも見える。
それであればひざ裏にひっかけられないことを責めるのは酷であろう。

と、そんな状態の息子柔術であるが、4月5月辺りからは参加が中々できなくなるかもしれない。
少年野球の試合がその時期辺りから日曜日メインで入りそうとのこと。
本来は4年生の級(C級)の試合なのであるが、新4年生が6人、新3年生が1人しかおらず、新2年(息子の学年)をメンバーに入れないことには試合ができないので已む無く…。

せっかく息子も柔術に行くのを楽しみにしているため、まだしばらく両立するつもりでいたが、一人だけ試合に出れないのはかわいそうなのでしょうがない。
もちろん息子の試合を見るのは楽しみではあるものの、まだ新2年生やしあまり頻繁でなくてもよいのであるが…
私自身もサブインストラクターなるものをさせていただき、キッズ会員達に少なからず思い入れもできてきているだけに、あまりいけないとなると寂しいものがある。

新4年、新3年がたくさん入って新2年生を使わなくて済むことを期待しながら、同時に日曜日に雨がそこそこ降ってくれることを期待しよう。

【今日の技練】
 首相撲からの膝蹴り
 引き込み
 三角絞め

|

« 596回目 | トップページ | 597回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/59020026

この記事へのトラックバック一覧です: 息子121回目:

« 596回目 | トップページ | 597回目 »