« 594回目 | トップページ | 息子120回目 »

息子119回目

本年最初の息子練。
愛媛から前日帰宅したばかりでしんどいかなと思ったけど、案外大丈夫そうなので参加。
親父の方が体が痛くてだるい。
息子にだるいだるいと言っていると、
『グルコサミンとコンドロイチン飲まんからや』
と言われた。
今度飲んでみよかな…

そんな練習初めであったが、出だしから躓いた。
近鉄電車の人身事故の影響で快速急行が魚崎止まりになっていた。
知らずに乗ってしまい、魚崎で下され、ちょっと待てば甲子園で乗れていた特急へ乗り換え。
三宮まであとちょっとやのにめんどくせー。

練習は12月と一緒で、
 ワンツー打ってガード
 引き込み
 三角絞め
の3種。
相変わらず引き込みと三角がぎこちないけど、まぁちょっとずつマシになってきてるか?
とはいえ女子チームは2人とも上手くやっていただけに、何とも残念な感じではある。

で、帰宅後道衣を洗濯しようとすると、息子のアンダーウェアがない。
道場の更衣室で着替えている際に忘れそうな予感がしたので注意喚起したにも関わらず、である。
久々にかなりキツく叱ってしまった。
しばらく洗濯機のそばを離れずリビングに戻ってこないぐらい叱ってしまった。
何もあそこまで叱らんでも良かったなぁ、と寝る前ぐらいになって反省したが…
今更ながら、今年の目標を「息子を叱る時に怒鳴らない」にしようと思う。
達成の自信はないけども。

【野球との両立】
野球で試合がボチボチ入り始めた。
そこで今日の柔術への行きしな、息子に、
「野球の試合があれば野球を優先するから、これから柔術にあまり行けなくなるかもしれんよ」
「そやから行った時にしっかり集中して技覚えんねんで」
「足りない分は家でお父さんと練習しよか」
ってな話をした。
息子は、もう柔術にこれないのかと思ったようで、
『え?僕柔術今日で終わりなん?』
とすごく不安そうに尋ねた。
野球にだいぶ気持ちが行っていると思っていたが、やはり柔術も頑張りたいらしい。
スパー(もどき)も面白い、と言っているし、取りあえず期限決めずに両立の方向で進めようと思う。

なお、冒頭述べたように愛媛から帰宅そうそうなので疲れているかと思ったが、夜、中々寝付かなかった。
だいぶ体力がついてきて、柔術の1時間ぐらいでは疲労しない模様。
暖かくなってきたら、午前柔術、午後野球、でいかなアカンかもしれない。

|

« 594回目 | トップページ | 息子120回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/58894143

この記事へのトラックバック一覧です: 息子119回目:

« 594回目 | トップページ | 息子120回目 »