« 591回目 | トップページ | 息子116回目 »

592回目

未だ負傷箇所が治らないまま、練習。
何とか2週連続で参加となった。
木金は行けないので週1やけど。
まぁ、まずは毎週行くことが大事ということで。

あまりに痛みがひかないので温めようと、めぐリズムの首肩用を買い、朝から肩甲骨辺りに貼っつけて仕事に臨んでみた。
確かにじんわり温まって多少痛みが楽な気はした。
指先まで温まるという効果もあった。

が、その温める効果が高いせいか、顔までほてってしまい、頭の働きが鈍ってしまった。
これは意外な副作用であった。
ちょっと対策を考えなければ。
肩にはめぐリズムを貼りつつ、おでこには冷えピタを貼るというアクロバチックな対応が必要かもしれない。

また、1枚100円程度とお高い。
桂小枝がCMしているような普通の貼るカイロで代用できるかどうかも試してみなければならない。

さて、練習。
やはり温まると痛みが引くため、技練等は普通通り行う。
ただ、スパーは先週、調子こいて平常時同様の本数行ったら、翌日より痛みがひどくなったため、今日は控えめ。
に、したのであるが、3本目のスパー途中に腰を痛めた。
負傷箇所増やしてどないすんねん。

しかし首肩の痛みは一体いつまで続くのであろうか?
ええ加減に治ってもらわないとめぐリズム代と冷えピタ代が家計の逼迫を招きかねないが…。

【今週の上級者】
今週はもう、ダントツ「女の股の力」しかなかろうて。

|

« 591回目 | トップページ | 息子116回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/58614472

この記事へのトラックバック一覧です: 592回目:

« 591回目 | トップページ | 息子116回目 »