« 554回目 | トップページ | 老フェレット、パン入院 »

息子91回目


昼過ぎに雨と突風になるというので心が折れかけたうえに、寝坊したため無理かとおもったが、何とか息子練。
まぁともかく、久々に息子練と息子練の間に自分の練習を2回挟めた。

今日から新しい技。
両手で襟をつかまれたときの護身術、大腰、クロスガードから腕十時。
立ち技、寝技はおなじみのもの。
護身術は初めてやるものであったもののシンプルな動き。

そんなわけで順調にこなしていると思った息子であるが、何か途中から左目を押さえている。
行くとゴミが入っていたいとか。
トイレに行って流しても治らないという。
どうせ気のせいやろうと思いつつ、一応心配するフリして目をじっくり見て、
「大丈夫そうやから後で流したら治る」
と安心させてやろうとしたが、
『奥の方に入っているから痛い』
と聞かない。
やっかいなヤツやな、と思いつつ練習を終え、着替えいる間に言わなくなった。

このままほっといてやろう、と話題にせず帰路についた。
で、外で信号待ちしているときに、一緒に帰っていたI川さんに、
「目、治った?」
と聞かれると、
『あ、そうや、忘れとった。痛い、目つむっとこ』
と左目を痛そうに閉じた。

やっぱり痛くないんやないか!

|

« 554回目 | トップページ | 老フェレット、パン入院 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/56926689

この記事へのトラックバック一覧です: 息子91回目:

« 554回目 | トップページ | 老フェレット、パン入院 »