« 息子22回目 | トップページ | 432回目 »

431回目

最近恒例の火曜日練。
仕事で忙しいW親父氏がいないのでキツい錬はお預け…にしようかと思ったが、心を鬼にしてヒカルチャンに受け手をやってもらい敢行。
予定していない際練まで半強制的に実施され大概疲れた。
次回は2週連続で金曜日を予定。
いや、予定というほど強くはない。希望としておこう。

状況が状況なので日記はこれくらいで。
普段と変わらない日常に感謝しつつ練習をできることに感謝。
被災地の方々、募金くらいしかできないけど、早く状況がよくなるよう応援します。
そして今度は静岡で震度6強。
専門家でないので誘発とか違うとかといったコメントはしないけど、自分が住んでいる地域でもいつ起きるかわからない。
備えておきましょう。

【原発関連リンク】
武田邦彦
 環境問題で著名だが、本来こういった分野が専門。非常にわかりやすく解説。
大前研一
 世界的に著名な経営コンサルタント。元原発の設計士でありMITの原子力工学博士。
原発がどんなものか知ってほしい
 原発に長年携わってご自身は被爆による癌で逝去された(とされる)専門家の言葉を編集したサイト。
嘘? ホント? 問題文章「原発がどんなものか知ってほしい」について 
 上のサイトへの反論を集めたサイト

↓電車の中やのに泣いてしまった。
 2遺体発見…祖母、最後まで孫抱き
トイレの神様なんていう変な長い歌では泣けないけど、この短い記事にはやられた。
一緒にお化け屋敷に行って「ばあちゃんが守っちゃるきんの」と必死で守ってくれた亡き祖母を思い出した。
何があっても息子を全力で守ろうと改めて思った。

(リンクが消えるといけないので転記)
東日本大震災:2遺体発見…祖母、最後まで孫抱き 岩手

津波で壊滅的な被害を受けた岩手県宮古市田老で14日、倒壊した家屋の中から祖母と孫で3歳の男の子の遺体が発見された。現地入りした記者は、その様子を見ていた。祖母は孫をしっかりと抱きしめたまま亡くなっており、最後まで孫を守り抜こうとしていた。

 倒壊した家屋は津波に押し流され、元の場所から数百メートル離れた場所で見つかった。線路が上にあった。家族や親類らは午前中から、がれきの撤去を始めたという。ブルドーザーや手作業で柱などを一つ一つ取り除いていった。電動ノコギリを使って、流れついた街路樹なども切った。

 2人が発見されたのは午後2時を過ぎてからだった。折り重なるように倒れており、祖母が孫を両手で抱きかかえていた。

 その瞬間、撤去作業の様子を食い入るように見つめていた20代の男児の母親はその場に崩れ落ち、家族や親類らと抱き合って号泣し続けた。

 母親は「おばあちゃんは私が仕事の時、いつも息子の面倒を見てくれていた。2人が一緒に見つかって本当に良かった」と涙をぬぐい「でもやっぱり死に顔は見られなかった。まだ生きていると信じている自分がいるから」と声を詰まらせた。
<毎日jpより>

|

« 息子22回目 | トップページ | 432回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ほんとに変わらない日常を送れることはありがたいことです。

今度の日曜は、親父の法事があるので壁抜けます。
よろしくお願いいたします。

投稿: THE・飯や | 2011年3月16日 (水) 13:35

うお!
今、追いかけていたページがほとんど網羅されている。
初めからこのブログ見とけば昼休みつぶさずに済んだのに・・・・・。

投稿: s本 | 2011年3月16日 (水) 20:09

>THE・飯やさん
日曜日は残念ですが充分ご供養をなさって下さい。
I川さんと有事対応しておきます。。。

>s本さん
貴重なお昼休みをすんません…って私が謝る立場じゃないか。
あとは池田信夫とかもあるんですが、どうもあの人の文章は平易でないのでわかりにくい。。。
まぁしかしリンクのサイトの真偽はともかく、今回の件でやはり原発というのは色々と問題があるということがわかりました。
4割消費電力を減らす覚悟ができるかどうか、ですね。

投稿: にーの統括本部長 | 2011年3月16日 (水) 22:21

遅ればせながら..
そのおばあちゃんが孫を必死に守ったまま・・の記事、
自分は昨日初めて目にしたんですが、仕事中だったんですがほんとにガチで涙溢れましたわ..(つд⊂)
「きっと自分の親も可愛い孫守るために同じ事するんだろうな」
って思ったら余計に感情移入しちゃって。

投稿: 龍々 | 2011年3月19日 (土) 17:22

>龍々さん
泣けますよねぇ、この話。
過去一番グッと来ました。
電車で泣いたのはドラえもんののびたのおばあちゃんのマンガを読んでたとき以来です。
あの世なんて信じていないけど、あったら絶対天国で幸せに暮らすはずですよね、このおばあちゃんと孫。

投稿: にーの統括本部長 | 2011年3月20日 (日) 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/51131951

この記事へのトラックバック一覧です: 431回目:

« 息子22回目 | トップページ | 432回目 »