« 恋愛マーケティング(2/2) | トップページ | 今年最後の更新 »

息子14回目&M-1ラストイヤー

親は行かないのに、息子は練習。
2週空いたので心配したが、それなりに頑張っていた。
相変わらずやりたい放題やけど。

今日は初めてシザーススイープを教えてもらった。
多分何の意味もわからずやってると思うが、懸命にやっていた。
心が洗われるようである。
苦手だからとほとんど使用しない親に見せ付けるようにシザーススイープをやる子に頭を殴られたようだ。
次の練習ではシザーススイープをやってみよう。
次の練習が年明けなのでそれまで覚えているかどうかは甚だ疑問であるが。

そして相変わらず自分が参加しない時間帯(スパー等)には退屈そうにしている。
とはいえ退屈そうながらも我慢して座っている姿も成長を感じさせる。
思えば今年5月の1回目の練習時に「帰ろうよぉ」と泣きが入ったことを思えば大変な成長である。
成長と共に食欲も増えてきて親の小遣いが当時より週1000円減ったが文句は言うまい。

それはそうと今日は最後のM-1が行われた。
1本目が終わった段階では笑い飯が圧倒的にオモロかったが、2本目が終わった段階では笑い飯を応援し続けてきた私もさすがに諦めた。
スリムクラブとかいう得体の知れないコンビが優勝してしまう。
そう思った。
しかし…
見事笑い飯が優勝。
いや、見事と言っていいのかよくわからんが、とにかく優勝した。
毎年思うが、もっとオモロいネタあるやろ、彼らは。
アレやったらビッキーズの方がオモロい。
わざと2本目に微妙なの持ってきてるとしか思えん。
スッキリ優勝してほしかった。
もっとも、ナイツの劣化ぶりに比べたらマシやけど。

|

« 恋愛マーケティング(2/2) | トップページ | 今年最後の更新 »

お笑い」カテゴリの記事

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

やっと優勝できましたね☆
ま、できないならできないで「無冠のなんちゃら」でイジられたはずなので、どっちに転んでも良かったです。
ただ、あの、あの西田の目がウルウルしてたのを見ると、あーしててもやっぱり優勝したかったのだと思いました。

パンクブーブー、決勝ネタ選びのバカさ加減に呆れました。
素人でもやっちゃダメだって分かるのに・・・

投稿: 海苔子 | 2010年12月27日 (月) 12:36

>海苔子
ホンマはフットボールアワー優勝の年に優勝すべき出来やったんですけど、色んなえらい人達のおもわ(略)
ともかく、これで安心して年が越せます。

パンクブーブー、何を勘違いしたんでしょう?
1回こっきりしかウケない(というか1回目も途中からもうええわ的な)の形式が、2回目もウケると思ったんでしょうか?
優勝した時のブラマヨやチュートは確かに2つとも形式は同じであったものの、2つとも中身が予測不能やったから全然違うんですけどね。

投稿: にーの統括本部長 | 2010年12月27日 (月) 22:31

息子さんの道場での成長した姿は頼もしいですねー。
シザーススイープ、足で挟んで返すんですね。
こういうのを小さな頃から体で覚えていくのは凄いですねー。

>退屈そうながらも我慢して座っている姿
息子さんの年齢を考えると、これって凄いしっかりしてると思いますよ。

M-1は全くその通りですね。
スリムクラブがその場の雰囲気だけで優勝しなくてホッとしました。
さて、今年も一年お世話になりました。
よいお年を~(^^)

投稿: 龍々 | 2010年12月30日 (木) 00:52

>龍々さん
柔術に限らずやと思いますが、技ってある程度無意識に近い状態で出せないと実戦では使えないと思うので、このくらいから体に染み付いてくれたらええなぁと思います。
と同時にこの年で人のやることをジッと見ているだけの状態を強要するのは大変心苦しいですが、小学校1年生3学期の通知簿に
「やっと席を立たず授業を受けられるようになりましたね」
と書かれた父親のようにならないためには必要な訓練と思いやらせてみます。
また来年もよろしくおねがいします!
そして久々に本場のラムしゃぶが食べたいです。

投稿: にーの統括本部長 | 2010年12月30日 (木) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/50407928

この記事へのトラックバック一覧です: 息子14回目&M-1ラストイヤー:

« 恋愛マーケティング(2/2) | トップページ | 今年最後の更新 »