« 回避(のつもり) | トップページ | 355回目 »

354回目

関西オープン回避を(ほぼ)決めて初の練習。
何やらもやもやしたものがなくなって、清々しいような、あるいは気の抜けたような練習。
夏場からずっと試合を意識して練習してきたので変な緊張感があったが、自由になれた気がした37の夜。
盗まれた財布を忘れたい37の夜。

内容の方は、そうは言いながらも気を抜かせてくれない限定スパーが組み込まれていたり、スパーもなんやかんやで6本行ったりと割とちゃんとやった。
そして関西オープンの申し込みの話しになったのであるが、「出る」と言っていた連中がことごとく昨日までの早割に申し込んでいない。
唯一、Mり君だけが申し込みを済ませていたという予想外の展開になった。
Hシモッティの出る出る詐欺が蔓延したか?

と言いながら、私も来週気が変われば再度検討するかも。
どうしても「優勝=財布盗難」のイメージを払拭したければ。
明日からにーの嫁実家に行くのでしこたま飲んで試合に出る気が起こらんと思うけど。

【本日の練習】
技練
 セルフディフェンス(ヘッドロックへの対応2種)
 クロスガード割り
スパー 5分×6本

【本日の体重・体脂肪】
61.6kg 15.0%
 ※なんか体脂肪率だけがどんどん増える・・・

【今週の度肝抜かれ事件】
仕事でクライアントを訪問した際の出来事。
会議室に通され、しばし待たされた後、女性事務員がお茶を出してくれた。
茶托に日本茶の入った茶碗を置き、私の右前方辺りに置こうとした。
その時、手が滑ったのか、茶碗が傾き、茶托にお茶がこぼれた。
そこそこの量である。
「あっ」と小さな声が聞こえた。
「あぁ可愛そうに、入れ直しやなぁ」
と気の毒がる思いが終わらないうちに、そのお茶をそのまま私の手前にずらした

そして女性事務員は何事もなかったかのように立ち去った。
度肝抜かれた。
約3時間の打合せの間、全く水分を取らせてもらえなかった。
完敗である。

|

« 回避(のつもり) | トップページ | 355回目 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

コメント

3時間ならお茶、コーヒー、お茶、最低3回は出しますね。
事務員も事務員ですけど、上司が気を遣っておかわり頼みません!?

楽でいいなぁ~その会社catface

投稿: 海苔子 | 2009年11月24日 (火) 11:54

>海苔子さん
せめて2杯目が出てくるかと淡い期待を持っていたのですが…
それなりの会社なので、やはりそれなりな応対でした。
しかも相手のメンバーはみんな大きなコップでお茶飲んでました。

投稿: にーの統括本部長 | 2009年11月25日 (水) 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/46815974

この記事へのトラックバック一覧です: 354回目:

« 回避(のつもり) | トップページ | 355回目 »