« 271回目 | トップページ | 明日から再び愛媛 »

愛媛のうまいもん ~善助餅&長浜しぐれ、夢の共演~

ソフトボール、何と2連敗した米国に、3度目の対戦で勝って優勝。金メダル。
米国としてはやり切れないだろうが、最初からわかっていたルール。
金を取った者の勝利であろう。
私も関西選手権でソフト女子チームを見習って頑張りたいが・・・
昨日の負傷箇所の痛みが、どうも悪化している。
来週は道場の盆休みで練習あんまり行かれへんなぁと思っていたが、それどころではなくなってきた。

そんなことで歩くのもめんどくさいのであるが、ケータイの調子が悪いので仕事帰りにドコモショップへ。
FOMAカードの調子が悪いのかと思ったがそうではないらしく、本体を交換された。
色々設定し直すのめんどくさ・・・

さて、本題。
今回の愛媛のうまいもんシリーズ最終回。
日本で一番うまい和菓子(と私が思う)「善助餅」と、それに匹敵する稲田菓子舗の「長浜しぐれ」。
Zensukemochi_and_shigure
夢の共演。

善助餅は、愛媛でも南予と言って宇和島の周辺か、松山空港、松山港等の要所にしま売っていない、貴重なモノ。
愛媛では「食いたる餅の数50。」で始まるCMでおなじみである。
私がまだ愛媛に居てた頃、亡父が宇和島周辺に出張すると買ってきてくれるのがこれ以上ないほど嬉しかったのを覚えている。
大学でこっちに出てきても、帰省の度に買って帰った。
善助餅はもっと評価されてよいと思う。

そして前回も紹介した稲田菓子輔の長浜しぐれ。
こちらも人気の品である。
今回も昼の2時くらいで既に「本日売り切れました」と貼り紙が出ていた。
(ナンボか払って)るるぶ愛媛に随分前に掲載されたのが効いたか?
今回、帰る日の朝に買いに行くと、若旦那(同級生)に「次は事前に連絡して!」と言われた。
いつからそんな店になってん、と思ったら、「仮面ライダーのおもちゃ用意しとくから」と。。。
ぜひとも、連絡しておきます。
さて、このしぐれもまだ愛媛にいてた頃や、大学時代に帰省した際によく食べた。
が、そのときは「二宮製菓」という店が作っていたモノばかりであった。
その二宮はご主人が亡くなり、以後、結局店を閉めて居まい、閉めた事情からしても二度と営業はしないであろう。
言わば幻のしぐれになってしまった。
二度と食べられない、と思うと、人間とは余計に思い出を美化するもので、他の店のしぐれが足元にも及ばないほどうまかった気がするが、多分それは気のせいであろう。
稲田菓子輔のしぐれ、充分にうまい。
お土産で渡した人の感想も例外なく好評やし。
それに同級生やし。

善助餅と稲田の長浜しぐれ。
愛媛に旅行される方は、女房を質に入れてでも買っていただきたい。

|

« 271回目 | トップページ | 明日から再び愛媛 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

愛媛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛のうまいもん ~善助餅&長浜しぐれ、夢の共演~:

« 271回目 | トップページ | 明日から再び愛媛 »