« 200回目 | トップページ | 騰落レシオ2007.05 »

爪の間

想像していただきたい。
爪と指先の肉との間(以下、爪の間)がパカっと開くと痛い。
そこにモノサシとか封筒とか厚紙の端っこが入るとなお痛い。
というか激痛。
今、指先がその状態。
しかも親指を除く8本の指先がその状態。
服を着ても、手を洗っても、ジェルをつけても痛い。
多分前回と昨日の練習で、必要以上にグリップに力が入りすぎたせいである。
しかしブランクは皮膚までもろくさせるのか。
道衣の袖口を破壊しマーシオ・フェイトーザをビビッてたじろがせた伝説のグリップはいずこへ・・・

というわけで明日は親父ーバカップin甲子園開催。
参加者の皆様、よろしくお願いします。

|

« 200回目 | トップページ | 騰落レシオ2007.05 »

ブラジリアン柔術」カテゴリの記事

コメント

想像したくなかった。。。

ガラスのハートの持ち主とはお聞きしてましたが、指先まで弱いとは・・・
お大事に♪

投稿: 海苔子 | 2007年6月22日 (金) 11:54

パカっと開いたんですよ?わかりますか?
自慢のフィンガーテクニックも封印ですよ。

投稿: にーの統括本部長 | 2007年6月23日 (土) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86862/15514315

この記事へのトラックバック一覧です: 爪の間:

« 200回目 | トップページ | 騰落レシオ2007.05 »