« 環境問題はなぜウソがまかり通るのか | トップページ | Sき家にて »

聘珍樓の餃子

明日は競馬のG1、ヴィクトリアマイル。
今週もMSさんの予想を握り締め、ウインズ梅田に向かおう。
と、いうわけで、本日は気合を入れるために餃子。
しかもおなじみの「餃子の王将」の餃子ではなく、横浜の「聘珍樓」(へいちんろう)の餃子である。

「1887(明治20)年、横浜。
 文明開化の鼓動とともに「聘珍樓」は横浜中華街に誕生しました。」

明治も20年になろうとするころまで文明開化の鼓動があったのかどうかはわからないが、ともかく横浜中華街では名門とされている中華料理店である。
ちなみに去年の社員旅行では「萬珍樓」(まんちんろう)という、何とも下腹部がむず痒くなりそうな中華料理店にいったが、この何とも下腹部がむず痒くなりそうな中華料理店もまた名門らしい。

ミニ焼餃子、海老餃子ともに1人前10個入りで、こんな感じ。
Heitinrou_gyoza1 Heitinrou_gyoza2





でもタレは王将のタレ。
Gyozanotare





ちなみにミニ焼餃子2人前と海老餃子1人前のセットで3000円相当である。
つまり1個約100円。
えーっと王将の餃子が6個約180円で、1個当たり約30円やから・・・高っ!
1ギョーザ(=約179円)払っても2個も食えない!
「今は1厘でも始末せなならん時や。贅沢するわけにはいかん」
が口癖のにーの家でなぜこんな高価な餃子が?
という疑問も沸いてこようが、これは実は買ったのではなく、ドコモポイント3000点(3000円相当)で交換して送られてきたのである。
しかもポイントが期限切れになりそうであったため、仕方なく使ったわけである。

さて、味の方は・・・
ミニ焼餃子・・・6点(王将を10点として)
皮、具の味自体に問題は無いが、餃子が小さい割りに皮が厚く、具が効かせる圧力が好きな私の好みではなかった。
海老餃子・・・9点
海老がプリップリでうまかった。が、やはり皮が若干厚めに思う。
と、いう結果になった。
もちろん店で食ったらまた違うのであろう、とフォローしておく。
でも王将の餃子は生で買ってきて家で焼いても旨いけど(フォロー台無し)。
ともかく、結果としては餃子の王将の偉大さが浮き彫りになる結果となった。
食は王将に在り。味は万里を越えた。

というわけで明日的中したら王将で餃子を買って帰ろう。

【おまけ】
猫川進入禁止
Petbottle

|

« 環境問題はなぜウソがまかり通るのか | トップページ | Sき家にて »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

今日は幸楽苑の餃子食べました。
変わっていなければ1ぎょーざのほうが割安ははず(一つ一つが大きい)。
と思いつつバックから見つけた株主優待の最後の一枚を利用し
3人家族になり初の外食となりました。

投稿: さだきち | 2007年5月13日 (日) 20:46

スマン・・・かった・・・・

カワカミは鉄板やのハズ・・・痛恨の出遅れ。。
My新聞のMyコメント見たら③にも④にも・・それなりの
コメを・・・いれておいて・・・・最悪パターンです。

懲りずに来週は・・・3度目の正直!!
2度あることは・・・・もあるので激アツ悪魔の囁き馬券も
つけちゃいます!!

おぉぉぉ~し!!リベンジじゃ!

投稿: MS-07Ari | 2007年5月13日 (日) 21:12

>さだきちさん
おっ?3人で外食ですか?
ウチはお宮参り後に6人で外食はありましたが、アレは6人の上、形だけでしたので、親子水入らずの外食はまだないです。
いつになるかなぁ。

>MS-07Ariさん
今週も残念でした。
しかし2週連続百万馬券て。。。
来週のためのエネルギー充填と解釈してますので、来週は何とか・・・
ダービーとは相性が良い(テイオー、ブルボン、ナリブー、ウイチケ、ジャンポケの年etc)のですが、オークスは多分1回しかゲットしていない気がしますので、私の予想は信じず、達人の印を信じますのでよろしくお願いします。

投稿: にーの統括本部長 | 2007年5月14日 (月) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聘珍樓の餃子:

« 環境問題はなぜウソがまかり通るのか | トップページ | Sき家にて »